忍者プロダクションとは

  • TOP   >   
  • 忍者プロダクションとは

忍者プロダクションとは

忍者プロダクションとは

忍者プロダクションでは、動画の企画から撮影、編集、モデルやナレーターの手配まで動画制作に必要な作業をすべて請け負います。各作業の専門家と強いパイプを持っている当プロダクションなら、動画制作をスピーディー、かつリーズナブルに行うことが可能。お客様のニーズに合った高クオリティーな動画を、他社よりも安い価格で提供します。

当プロダクションでは、PV(プロモーションビデオ)動画制作とセミナー動画制作を展開。いずれも「スタンダードプラン」「ハイクラスプラン」「リーズナブルプラン」など3つのプランをご用意しています。お客様のご予算に合わせて最適な動画をお届けしますので、お気軽にご相談ください。ここでは、PV動画制作とセミナー動画制作にかかる費用や詳細情報をご紹介します。

PV動画制作

PV動画制作にかかる費用をご紹介します。ここでは、2分間の動画を制作する際の費用を例に解説します。

ハイクラスプラン スタンダードプラン リーズナブルプラン
企画構成費 75,000円

  • ヒアリング2時間
  • 台本作成
  • 途中修正2回
55,000円

  • ヒアリング2時間
  • 台本作成
  • 途中修正2回
30,000円

  • ヒアリング2時間
  • 台本作成
撮影費 30,000円

  • 撮影3時間
20,000円

  • 撮影2時間
20,000円

  • 撮影2時間
機材運搬費(都内) 5,000円 5,000円 5,000円
編集費 100,000円 50,000円 30,000円
素材代 30,000円

  • 著作権フリー音楽や映像素材など
20,000円

  • 著作権フリー音楽や映像素材など
10,000円

  • 著作権フリー音楽や映像素材など
ディレクション費 50,000円 40,000円 なし
合計 290,000円 190,000円 95,000円
ハイクラスプラン サンプル動画
スタンダードプラン サンプル動画
リーズナブルプラン サンプル動画

オプションメニュー
お客様の声動画(お一人様5分程度) 20,000円
ランディングページ制作 50,000円~
動画販売サポート 30,000円~
YouTube最適化サポート 15,000円~
動画広告配信サポート 別途お見積り

セミナー動画制作

セミナー動画制作

当プロダクションでは、業務用カメラ・ピンマイクを使用してセミナー動画を撮影いたします。以下では、2時間のセミナーを撮影した場合の費用をプラン別に紹介します。

スタンダードプラン リーズナブルプラン 機材のセッティング回収プラン
撮影費 30,000円~

  • 撮影1時間につき10,000円
30,000円~

  • 撮影1時間につき10,000円
  • ※業務用カメラ1台、ピンマイク1個
機材レンタル料 なし なし 15,000円~
セッティング回収 なし なし 10,000円~

  • ※業務用カメラ1台、専用三脚1台、ピンマイク1個
機材運搬費(都内) 5,000円~ 5,000円~ 5,000円~
編集費 30,000円~

  • 映像1時間につき10,000円~
15,000円~

  • 不要シーンのカットなど
5,000円~

  • 休憩シーン・不要シーンのカットなど
構成費 10,000円~

  • 映像2時間につき10,000円~
なし なし
ディレクション費 10,000円~ 5,000円~ なし
合計 85,000円~

  • +消費税
55,000円~

  • +消費税
35,000円~ 1回あたり

  • +消費税
  • レンタルする機材の空き状況を必ずご確認ください。
    確認は直接、濱地までお尋ねください。
スタンダードプラン

業務用カメラ1台を使用し、メインカメラとパワーポイントの映像を組み合わせて動画を制作します。講師が話す際は講師のみの映像を使用。講師がパワーポイントを使って説明している際はスライド画像をメインで写し、講師の映像はワイプで映します。

※3時間セミナーの場合
※セミナー時間が3時間以外の場合は、お見積りいたします。

リーズナブルプラン

忍者プロダクションとは

業務用カメラ1台を使用。メインカメラとパワーポイントの画像を使い動画を制作します。講師の映像は冒頭のみに使用。あとはスライド映像をメインに出し、講師の映像はワイプで映します。

※セミナーが1時間増えるごとに20,000円の超過量が発生。

機材のセッティング回収プラン

機材のセッティング回収プラン

機材のセッティング回収は3万円

サービスの内容
例えば1デイセミナーの場合、カメラマンを手配した場合、一般的な制作会社は10万を超える。
お客様から、カメラは固定でいいからいい音で撮りたいというご要望に応じて誕生。
ただし、レンタル機材に限りがあるため予めご確認ください。
破損した場合は別途、修繕費がかかります。機材の取り扱いにはご注意ください。

オプションメニュー
ロゴムービー制作 10,000円~
オープニングムービー制作 30,000円~
ダイジェスト版制作(10分程度) 30,000円~
PV制作(2分尺) 70,000円~
ランディングページ制作 50,000円~
動画販売サポート 30,000円~
撮影だけの場合(動画撮影、写真撮影)

 

撮影だけの場合(動画撮影、写真撮影) 撮影2時間から、25,000円

  • 撮影1時間増えるごとに追加で1万円かかります。
使用機材名

ソニー製業務用カメラ NXCAMカムコーダーHXR-NX100
ピンマイク SONY UWP-D11ほか

一眼レフでの写真または動画撮影

使用機材 Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300

編集だけの場合

編集だけの場合

簡単なものなら、数千円から対応 詳しくはご依頼内容によって異なるので、一度お問い合わせください。

諸注意

動画の修正が必要な場合、内容によっては追加料金が発生するのでご注意ください。セミナーの時間が延長した場合も追加料金が発生します。なお、ここで表記した価格はすべて税別です。

忍者プロダクションが選ばれる理由

機材のセッティング回収プラン

忍者プロダクションは、お客様の「自社事業を動画でアピールしたい」という思いに応えるため、日本全国で動画制作を行います。また、大手企業での動画制作実績を持つため、「動画制作がはじめて」というお客様も、安心してご注文いただけます。

とはいえ、「どうして忍者プロダクションが選ばれるの?」と疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。ここでは、当プロダクションへのご理解を深めていただくため、“忍者プロダクションならでは”の特徴をご紹介します。

高クオリティーの動画を低価格でご提供

一口に「動画制作」と言っても、ただ動画を撮るだけでは終わりません。動画の制作には、「動画の企画」「撮影」「編集」「モデルやナレーターの手配」などさまざまな作業が必要。つまり、いざ「動画をつくろう!」となると、各分野の専門家と連絡を取り、段取りを決める必要があり、必然的にお金もかかってしまいます。

しかし、当プロダクションは「動画の企画」「撮影」「編集」「モデル・ナレーター等」の専門家と強いパイプを持つため、各専門家と連携することで高クオリティーの動画を迅速に制作できます。

フリーランスのネットワークを駆使

当プロダクション代表の濱地智司は、動画制作歴12年のベテラン。2015年からフリーランスとして活動し、幅広い人脈を築いてきました。フリーランスとしての特性を生かすことで、さまざまな“得意分野”を持った人材との協力が可能に。高クオリティーでオリジナリティーあふれる動画を制作することができます。また、他社に比べて圧倒的な低価格で動画を提供できるのも、忍者プロダクションの強みです。

一次対応は24時間以内

当プロダクションはお客様からの問い合わせに24時間以内に応えます。動画制作がはじめてで不安な方も、なるべく早く動画を仕上げたい方もお気軽にご相談ください。

大手企業(・省庁)の制作実績

人脈を駆使し高クオリティーの動画を低価格で制作する当プロダクションは、大手法人での実績も多数。セミナーやマイナビ動画をはじめ、ヘルスケア系の一部上場企業、大手建材メーカーなどでも動画を制作。また、アジア太平洋女性連盟(Federation of Asia-pacific Women’s Associations)― 略して「FAWA」の国際会議で使う動画の制作も行いました。

はじめての方でも安心

「動画制作がはじめて」というお客様に対しても、当プロダクションはていねいな説明を心がけています。「どんな動画をつくればいいかわからない」という方のためには、企画の提案も可能です。